どうあるか

きっと僕らは、日々、試されている。
ネガティブなコトは、誰にでも平等に起きている。
例えば、そう仮定する。

 

調子のイイ時は、ほっといていても何の問題もない。
そういう流れなだけ。
志さえ、ちゃんと持って行動すれば、おのずと結果がついてくるだろう。

 

最近の僕はどうか。
ネガティブといえば、ネガティブなコトが驚くほど続いた。


でも、知っている。
そういう時は、何のメッセージ(意味)かをキャッチして、受け入れて、プラスに変えるだけ。

知っているはずなんだけど、ネガティブ側も、そう甘くはない。

 

そんな時こそ、「自分自身がどうあるか」が大切だということに、今回のネガティブで気付いた。

 

それさえ、忘れなければ、おのずと結果がついてくる。
ポジティブの時より、強いプラスの場合が多い。

ポジティブもネガティブもそう変わりはない。


大事なのは、どうあるか!

 

時に流されるなココロ!

 

ネガティブな時は、立ち止まって、自分自身と向き合う時。

待っていれば、川の流れのように、流れがくるもんだったりする。