イイ国マーケットが終わり、

いま、ただ穏やかに、これからの行く先を話し合う。

 

とても大切な時間。

 

そして、もうすぐ、今ある全ての配置が終わる。

 

次は、いよいよ僕の番。

 

「和」というモノがテーマになるだろうな。